寒仕込みの杵つきの餅、そして黄金餅米100%だから旨さが違うー旬の食卓便の本物の餅
QRコード
米、パン、麺類、穀類など > 白米、発芽玄米、胚芽米、もち > 昔ながらの味と粘りの杵つき餅-もち米100%で無添加!豪華な贈答用

昔ながらの味と粘りの杵つき餅-もち米100%で無添加!豪華な贈答用



グ〜ッ!と伸びて粘りも旨みも抜群。
最高の餅米100%だけで作る無添加の杵突き餅。


 

米どころ新潟の南の端、上越、ここは古くから「久比岐」・「久比久野」くびき・くびきの、と呼ばれてきました。
一方を日本海、三方を米山や妙高など越後の山々に囲まれた田園の中にあります。
四季折々に変わる米山や尾神岳と「ほくほく線」。そして雄大な妙高連山。
日本海はすぐ近く、海の幸、山の幸、里の幸、この豊かな大自然に恵まれています。

 



真夏の田んぼ


夕方の田んぼ

民謡で「よねやまさんから、月が出た〜〜〜♪と歌われた「よねやまさん」とは米山という山だった、というのは御存知でしたか?

 


米山の風景



妙高連峰


このように自然環境に恵まれた中で農薬を控えた安全なもち米を作り、そのもち米をまたもや丁寧に杵つきしたのが久比岐の杵つき餅です。
久比岐の里の杵つき餅は、日本三大もち米の一つ<黄金餅>や<わたぼうし>を100%使った「昔ながらの杵で突き上げた本物の餅」。

機械で振動させながら作る餅とは歯ごたえも味もまったくの別物です。
増量材などは一切使わないもち米100%ですから、もち米本来の旨みと粘り、そして伸びのある餅は

「昔、子供の頃に食べていた味と粘りがあるわ!」
と多くのお客様からご好評をいただいています。

●何が違うの?
 もち米の特性
もち米は、普通のうるち米に比べて病気に弱いため栽培が難しいのです。
特に気温や長雨など気候の変化が激しい年は病気の発生が多くなり、収量が例年の半分しか獲れないこともあります。
さらに、こういう年はもち米そのものの品質も悪いのですが、久比岐の里ではそういう年でも従来からの土作りと減農薬栽培のおかげで、例年通り高品質のお米を収穫しています。
有機米を作っている久比岐の里ならではの技術力が美味しいもち米を作り上げます。




久比岐の里代表の峯村さん

●もち米100%のおもちです。
もち米は栽培方法が難しいことと、普通のお米ほど流通されないために、もち米の生産量が少なく、そのために通常のうるち米に比べて価格も高いのでお餅は高価な食べ物になります。
多くのメーカーはもち米に増量材(コーンスターチなど)を加えて量を増やし、その分価格を抑えています。
あら、安いわ!と思ったら、このように混ぜものが入っていると思って間違いありません。
でも、混ぜものを入れるともち米本来の味、風味、旨味、粘りなどが落ちてしまいます。
昔は、そういった増量材を入れる知識(?)が無かったので旨みも風味も粘りもあるお餅でしたね。その時の味を覚えていらっしゃる方は「懐かしい!」と言ってくださいます。
杵つきもちは、もち米100%で作ったお餅。そして、無添加です。
ですから、粘りも味も風味も「昔たべたお餅」なのです。
 


○“おじや”に“焼き餅”、どちらも最高の美味しさです。



 


 

●寒仕込みのお餅!御存じですか?
寒仕込みとは、一年中で一番寒い(2月上旬)時期に仕込むこと。
昔はお正月用に最初の餅を作り、次いで寒の時期に2度目の餅を作りました。
2度目の餅は、6月上旬の田植をする時に食べるためのもので、田圃で忙しい時にご飯の支度をしなくても済むようにと餅を食べたのです。
でも普通の時期についた餅は、これだけ長い間置いておくとカビが生えて食べられません。しかし、寒の時期に仕込んだ餅はカビがほとんど生えないのです。
どうして寒の時期に仕込んだ餅はカビが生えないで長持ちするのか?と長年疑問に感じていた峯村さんはいろいろなデーターを研究した結果、空気中の菌の数にその要因があることに気がつきました。
それ以来、久比岐の里では餅を仕込む時に加工場を寒の時期と同じ状態に冷やしてから仕込みます。ですから、他の餅に比べてカビの生え方が遅く、美味しさが長持ちします。

 



 

●できるだけ農薬散布も抑えています
久比岐の里は有機JAS認定米(新潟こしひかり)を作っている農家です。
ですからJAS認定以外の米でも可能な限り農薬を使わないで米や豆などを作っています。農薬や化成肥料を使わない土は自然の生き物がたくさん生息しており、これらの生き物たちが肥沃な土壌作りに大いに役立ってくれます。
そういった土壌で取れる作物は本当に美味しくて栄養満点!
だから、安心です。
久比岐の里では従業員一同が、毎日一生懸命頑張って米と餅作りに励んでいます。


 

●こんなお餅の詰め合わせです。化粧箱入りの豪華な御贈答用
・白餅-焼いても煮ても、お雑煮にお汁粉やぜんざい、磯部巻など―4袋入り

・豆餅-豆餅は作るのがとても難しい餅です。豆も自家栽培の無農薬豆です。-1袋
 薄い塩味がついていますがお好みで醤油やバターなどをつけて召し上がれ。

・草餅-緑色が美しい草餅はお雑煮でも焼いても風味がある美味しいお餅です。-1袋
 こちらもお好みで砂糖醤油やバターをつけてどうぞ。
・粟餅-粟を入れてつき上げた餅でとても柔らかくて風味もあります。
-1袋
・玄米餅ー精米しない玄米をつき上げました。甘みがありとても美味です。-1袋
・しそ餅ー紫蘇の芳ばしい香りがとても美味。-1袋
・白もちー何も入れないもち米だけの白餅はお汁粉やお鍋などに重宝します。-1袋
 

 





 

□お客様からのご感想と写真が届きました。

美味しい(((≧▽≦)))


昨日、フェイスブックでお友達になったKさんのところからお取り寄せをしたお餅(白、玄米、あわ、草、豆、しその6種類)が届きました!!

さっそく白餅はお雑煮に、草餅を磯辺にしていただきました。

たかがお餅、されどお餅!

お米の旨味がじんわり、柔らかすぎず固すぎず歯切れも良く、このお餅なら喉に詰まらせることも無いのでは!?

草餅もふわりとヨモギの香りがして美味しかったです。
う〜ん。お正月までもたない気がします...。

Kさん、ご紹介いただいてありがとうございました!
 



東京にお住まいのH.T様からとってもうれしいご感想とお雑煮の写真が届きました。
ご本人もお嬢様もお餅がとってもお好きとのことで、お買い上げいただきました。
この後、玄米餅を焼いて召し上がったところ、とても香ばしくて美味しかったとのご感想も
頂いています。
鶏肉のミンチに茸や大根、人参、小松菜などを色どり良く入れたお雑煮は本当に美味しそう!
皆さまも、どうぞお召し上がりください。

産地 新潟県上越市
生産者 峯村 正史
原材料 特別栽培のもち米ーこがねもち又はわたぼうし、豆、よもぎ、塩、しそ、粟
内容量 白餅×4袋、豆もち、草餅、粟餅、玄米餅、しそ餅は各1袋  各350g 計9袋
価格 6,.380円(税・送料込み)
送料 四国・九州・北海道は300円、沖縄・離島は500円


有機JAS認定-農家の蔵出し手作り味噌もどうぞ!
お餅と一緒に発送できますのでご注文の際にお問合せください。



 

 商品のお届けは、クロネコヤマトと佐川急便です。
通常はご注文頂いた日から5日目までには発送を心がけています。
また、ご注文が集中した場合や土日祝祭日にかかった時は、発送が遅れる場合がございますのでご了承ください。

●時間帯お届けサービス(追加手数料は不要です)
ご希望の時間帯がございましたらお申込み時に指定してください。


 



 

昔ながらの味と粘りの杵つき餅-もち米100%で無添加!豪華な贈答用

製造元 : 久比岐の里
価格 : 6,380円(税抜き5,907円)
ポイント : 70
数量
 


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません