京都の朝掘り筍 竹の子 タケノコ
QRコード
季節の野菜 > 春の野菜 > 柔らかくて甘くて、生でも食べられる!京都の朝掘り竹の子約2kg 期日・数量限定!終了しました。

柔らかくて甘くて、生でも食べられる!京都の朝掘り竹の子約2kg 期日・数量限定!終了しました。





柔らかくて、甘くて、エグミのない上品な美味しさ!京都ブラン
ドならではの旨さです。
多少、手間はかかるけれど、我が家で茹でた朝掘り筍の美味しさ
は格別です。

本物の筍の美味しさを味わって下さい。

毎年、ご購入いただいたお客さまから感激のご感想が届く京都産
朝ぼりたけのこです。今年も3月下旬からスタート予定です。


 


20箱限定・ご予約承り中!


 

 
京都山城のタケノコ

ほんのちょっとの土の盛り上がりで、地中の中に身を隠している筍を見つけ出します。これが筍掘り名人の技です。
その技を先代から受け継いで6年目!今年も最高の筍をお届けします。

新鮮、甘くて上品な味、そして芳しい風味!
 

 京都山城のたけのこは日本一!
と言われてます。


その柔らかな風味との香りをお楽しみください。


   朝掘りした竹の子をその日の内に産地直送!
                  
            えぐみのない甘くて柔らかいのが特徴!


「京たけのこ」は、食用たけのこの代表品種である「孟宗竹」を用い、独特の方法で栽培されています。約1200年前の弘仁年間(810から823年)に長岡郡海印字寂照院の開祖道雄上人が唐から持ち帰ったとされています。京たけのこは「白子たけのこ」と呼ばれ、色の白さと刺身ができるほどの軟らかさ、加えて独特の風味があることが特徴です。
京都市から奈良へ向かって数十キロの木津川市山城町は、自然がいっぱいの里山で、山の麓から15分ほど登ったところにたけのこの山林があります。山城町のたけのこは色が白くて柔らかくて味の良いのが特徴です。
その理由は、たけのこ山の土壌が粘土質で排水が良いことです。ですから、このように上質のたけのこが育ちます。やましろの地で生まれ育ち、子供の頃から筍堀を仕込まれてきた木村農園の木村さんが、丁寧に管理した竹やぶから、今年も竹の子が顔を出し始めました。
やましろの筍のシーズンは4月上旬から中旬までの半月です。
毎年、予約で完売してしまう木村さんの
無農薬・無化学肥料栽培の筍を特別にお願いして20セットのみご案内することができるようになりました。
今年は4月〜20日の間にお届予定ですが形の良い小ぶりのものは早めに無くなります。お早めにご注文ください。


さあ、春の食材を使って食卓を彩りましょう。

 

美味しい筍のゆで方
 

筍は掘ってから時間が経てばたつほどエグミが出てきます。
筍が到着したらできるだけ早めに茹でましょう。
茹であがった筍は深めの蓋つき容器に入れて冷蔵庫で保存しておくと一週間は持ちます。
筍ご飯、竹の子と若芽の若竹煮、天ぷら、野菜やお肉との中華風炒め物など
いろいろな筍料理をお愉しみください。
 

1
 


>は泥を落として穂先を斜めに少し切り落とし、縦に1本、切り目を入れる。
鍋に入りきらない大きなものは皮ごと半分に切る。 
2
 


大きな鍋に,冷を皮ごと入れて、筍がかぶるくらいの水とヌカを一つまみ(ない時は米のとぎ汁)、赤唐辛子(鷹の爪)を1〜2本入れる。
3


30〜40分くらい茹でる。根元に竹串がすっと通れば茹であがり。そのまま一晩冷ます。
4
 


自然に冷めたものを良く水洗いし、皮をむいてきれいな水につけておく。
冷めた筍は皮をむいた後、根元のいぼいぼを包丁で取る。 
5


根元は1.5cmぐらいの輪切り。大きいものはそれをさらに半分に切る。
穂先は縦2つか4つに切る。
だし汁に好みの味付けをして、味がしみ込むように煮ると出来上がり。 

 


筍、若芽、薄揚げの炊いたん 筍と塩糀づけ豚バラの中華風炒め
○材料
筍-大1本、若芽50g、薄揚げ1枚 だし汁カップ2、塩小さじ1/2、醤油大さじ1、 味醂少々
∴Г任推を幅1cmぐらいにスライスし、穂先は縦に切ります。
⊆祺蠅榔出しして水につけておき、熱湯をかけて青みを出し、一口大に切ります。
G揚げは熱湯をかけて油抜きして食べやすい大きさに切ります。
て蕕砲世圭舛鉢,冷を入れ、沸騰したら塩、醤油、味醂を入れて筍に味を染み込ませます。
15分ほど煮て筍に味が染み込んだら薄揚げと若芽を入れて、さっと一煮立ちしたら火を止めます。木の芽などを上に飾って出来上がりです。
○材料
筍-中ぐらい1本、塩糀につけたバラ肉50g、ブロッコリ少々、ごま油大さじ2、醤油大さじ1、塩、黒胡椒
∴Г任推を薄切りに切り、ブロッコリは色良く茹でておきます。
豚バラ肉はスプーン2の塩糀を入れよ〜く揉みこみ30分ほど置きます。
2个鬚弔韻謄侫薀ぅ僖鵑鯒したらごま油大さじ2を入れ、豚肉を炒めて、豚肉の色が変わってきたら薄切りの筍を入れます。筍に少々の焦げ目がつくぐらいに炒めてからブロッコリーを入れます。
け・胡椒をして全体に味が行き渡ったら、醤油をフライパンの回りからかけ回し、最後にごま油を少々振りかけて出来上がりです。



 

 

 産地  京都府山城町
 生産者   木村農園 
 栽培方法  無農薬・有機肥料栽培
 内容量  約2kg(3〜5本) 
 価格  5500円(税・送料込み)
 送料  東北・北海道は300円、四国・九州は300円 
 沖縄・離島は500円


箱の中に、糠と一緒に筍の茹で方を書いた説明書が入っています。
書いてある通りに茹でると、本当に美味しい茹でたけのこに仕上がります。

■筍の保存方法
量が多い時は、深い容器に筍を入れて上まで水を張り冷蔵庫で保存してください。
水は毎日取り替えてくださいね。1週間は問題なく召し上がれます。

ご希望日の3日前までに(土日は日数分加算されます)ご予約ください。
なお、数量限定ですので規定数量に達しますと〆切らせていただきます。
ご了承くださいませ。

          

柔らかくて甘くて、生でも食べられる!京都の朝掘り竹の子約2kg 期日・数量限定!終了しました。

製造元 : 木村農園
価格 : 5,300円(税抜き4,907円)
ポイント : 90
数量
 

ただいま品切れ中です


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません