甘くて美味しいみかんを選ぶならばここ!紀州の木なり完熟の有田みかんはエコファーマー認定の安全な栽培方法。甘くて昔ながらの旨いみかんを産地直送でお届けします。
QRコード
季節の果物 > 冬の果物 > 木生り熟成!岩武果樹園の甘くて旨い紀州の有田みかん-5kg 終了しました

木生り熟成!岩武果樹園の甘くて旨い紀州の有田みかん-5kg 終了しました

 リピート率NO1の美味しい有田みかん!
甘くて、適度な酸味があり味の濃い岩武果樹園の有田みかん。





お歳暮はもちろん、お知り合いへのプレゼント、そして自分へのプレゼントとして
何度もご注文されるファンの方が沢山いらっしゃいます。
一度、岩本さんのみかんを召し上がると、その美味しさの虜になってしまうとの
ご感想を沢山頂戴しています。



農薬を極力控え、木でしっかりと完熟させた甘くて味の濃いみかんをお世話に
なったあの方に和歌山からの直送便で贈り物されませんか?


和歌山県の有田地方のミカンは昔から美味しいミカンが出来る産地として知られており、
江戸時代には「紀伊国屋文左衛門が運んだみかん」として有名ですね。その有田地方で
柑橘果樹園を営む岩本さんは二代目の若手農家さん。
父親の代から安全で美味しいミカンを作るためにできるだけ農薬を使わず、
味をよくするために独自の堆肥を入れて土づくりを行ってきました。だから、
岩本さんのみかんはただ甘いだけでなく、
甘味と酸味のバランスが丁度良くてさらに味が濃いのが特徴です。

●有田みかんの故郷

 

 
岩武果樹園さんのみかん畑は、手前に見えている山すべてです。

急な坂道を軽トラックでグイグイと登っていきます。
山側ではなくて、その反対側は怖くてとても見ていられません。まるで谷底へ落ちて行くのではないかと恐怖心でいっぱいです。
 

こちらの山だけかとおもったら、指差したあちらの山にもみかん畑があるとのこと。

みかんの手入れのシーズンが始まると、あっちの山、こっちの山と順ぐりに回るのですが、あまりにも広いので行き忘れるところも出てくるとのこと。

仕方ないですね、これだけ広いんですもの。

訪問した2月下旬は普通の温州ミカンのシーズンは終わり、清見オレンジが収穫間近でした。

一粒づつ、袋をかぶせてありますが、その作業は大変なものがあります。


袋をかぶせてあっても、鳥はお構いなしにくちばしでつついて、器用に中身をくりぬいて食べるのだそうです。


う〜ん、お見事です。 


そして、鳥だけではありません。

一番厄介なのが猪(イノシシ)です。


左側のグリーンや赤の袋は清美オレンジにかけてあった袋です。

それを器用にむしり取り、皮も剥き、中の果肉だけをきれいに食べて逃走するとのことです。

岩武果樹園では、あまりにも猪の被害が大きいので山中に猪駆除用の電線を巡らしたとのこと。


それでも、最初は驚いてこなくなるだろうが、慣れてくると線が切れているとことなどをうまく見つけてまた入ってくるんだよね!とやや諦め顔です。


やれやれ。 

猪が喰いちぎった後です。

皮が必ず少し残っています。


黄色く色づいた清美オレンジがポツンと石垣の上に落ちていました。

食べごろのようです。




 




○今年のミカンについて
ここ数年、天候異変の影響でみかんの木が相当に弱ってきています。
岩武果樹園のオーナーである岩本圭司さんは毎日ミカン山に登り、木の状態を見ながら
枝や葉の選定を行い、時には肥料を与えたり、時には控えたりと、ミカンの木が丈夫で健
康な実をつけるための手入れを欠かしません。

今年の天候は夏場に雨が多くて、極早生みかんには影響が多かったようですが、
これから出荷するみかんにはそれほどの影響はないとのこと。

また、今年は表年にあたるために昨年に比べて収穫量が多い年ですが
自然と実が落ちる「自然落下」によって、収穫量は昨年よりやや多いかな!
という程度のようです。

雨はなくてはならないものですが、降り過ぎると甘みや旨味が薄くなってしまうために
降ればよいというものでもありません。

何事も適度!バランスがとても重要です。

毎日のたゆまない手入れに加えて、岩本さんのみかんはすべて木で完熟してから収穫
するため、味も香りも別物です!

 

 

 
○農家のこだわり
味の良いミカンを作るには、天候や畑の立地環境などが大きく影響します。それに農家のこだわりがプラスされて味の良いミカンに出来上がっていきます。

エコファーマー認定農家ですから、農薬使用量は通常の半分以下で化成肥料ではなく有機肥料を使います。

そして、ミカンの花が咲いてからは毎日果樹園に出掛け、実の状態を把握しながら、水やりを行い、独自の有機養液を散布する、枝を剪定したりと、手間ひまかけてミカンを育てています。ですから、普通のミカンに比べて何倍も味が良いのです。今年の夏も厳しい暑さが続き雨不足の毎日でした。急峻なミカン山への灌水(みずやり)は本当に大変な作業ですが、精一杯頑張って美味しいみかんを作りました。

 


味の良いミカンを作るには、天候や畑の立地環境などが大きく影響します。
それに農家のこだわりがプラスされて味の良いミカンに出来上がっていきます。

岩本さんはミカンの花が咲いてからは毎日果樹園に出掛け、実の状態を把握しながら、
水をやったり独自の有機養液をやったり、枝を剪定したりと日々手間ひまをかけてミカン
を育てています。
ですから、普通のミカンに比べて何倍も味が良いのです。

今年も不安定なお天気でしたが夏場の潅水の苦労が実り、美味しいみかんに仕上がりました。

ご自宅用はもちろん、贈り物としても喜ばれる木なり熟成の有田みかんです。


 

  

●お届け時期-11月29日〜1月中旬で終了。その後は紀の国みかんに変ります。 
 

産地 和歌山県
生産者名 岩武果樹園
 栽培方法  減農薬・減化学肥料
和歌山県エコファーム認定
 内容量  5kg(s〜Lサイズ)
 価格  4.320円
 送料 北海道は300円、沖縄、離島は500円

 

◎柑橘類の効能について
柑橘類には、誰もが良くご存知のビタミンCがたっぷりと含まれているために、大きめのミカンを2個も食べれば、ほぼ1日の所要量の80%は摂取できます。ビタミンCは血管の老化を防ぐほか、シミ・ソバカスなどを予防する美肌効果も期待できます。
さらに、ミカンの酸味はクエン酸。これには疲労回復や強化作用があります。
また、オレンジ色の色素の一種であるβークリプトキサンチンに発ガン抑制効果があるのではないかと注目されています。
その他、ビタミンA,B群、E、ペクチン、ビタミンPも含まれており、動脈硬化や高血圧に効果的に働きます。
冬には青物などが少なくなりますが、冬の果物にはそれらを補うための栄養分が沢山含まれています。寒い冬を元気に過ごすためには、柑橘類を毎日摂取したいですね。

 

木生り熟成!岩武果樹園の甘くて旨い紀州の有田みかん-5kg 終了しました

製造元 : 岩本圭司
価格 : 4,320円(税抜き4,000円)
ポイント : 105
数量
 

ただいま品切れ中です


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません