無農薬みかんを買うならココ!甘くてジューシーでとろける美味しさの無農薬栽培の幻のみかん-紅とろりん!ほんの10日間だけのお届けです。
産直活性化アドバイザー
旬って何?

旬の食卓便について
旬のクッキング
食材トピックス

お客様の声
カテゴリー
今月の「旬」のおすすめ品
旬の野菜
旬の果物
肉・肉加工品
魚・加工品
米・パン・穀類など
調味料・発酵食品 ドレッシング、ソースなど
ジュース、ジャム、お茶、菓子
自分で作ろう!季節の手作りコーナー
防災食・その他
調理器具
  • 食器類[準備中]
  • キッチン雑貨[準備中]

  • 業務用の方はこちらへ!

    ↑準備中

    疲労回復・冷え性・食欲不振
    美容・便秘ダイエット
    精神安定・不眠症
    血液サラサラ、肩こり、頭痛
    アンチエイジング
    むくみ解消・利尿効果
    ブログ
    当店の休日は土日祝祭日です。その他、夏季と年末年始は休日となります。
    2018年 12月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      
    今日
    2019年 01月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31   
    QRコード
    季節の果物 > 幻の柑橘ー無農薬栽培の紅とろりん(紅まどんな)5kg 12/7ご注文分で終了

    幻の柑橘ー無農薬栽培の紅とろりん(紅まどんな)5kg 12/7ご注文分で終了






    【数量天帝】【期間限定】ご予約承り中!


    一昨年も大勢のお客様からご注文いただきあっという間に品切れになった
    無農薬栽培の紅とろりん(紅まどんな)。


    昨年は害虫の大発生で全滅したので出荷不可でした。(涙)

    今年は一年ぶりのお届けです。


    無農薬栽培の紅とろりん(紅まどんな)は味香ん園だけです。
    まだ栽培してから時間がたっていないために樹の本数がほんの少数しかりありません。

    あっという間に規定数量に達しますので、ご希望の方はダッシュでご予約ください。



     


     紅とろりんとは

     紅とろりんは旬の食卓便が名づけた名称です。

     一般的には愛媛県の農林水産研究所果樹研究センターで 「南香」と「天草」の交配で育成された
     新種の果実−「紅まどんな」です。
     2005年に品種登録されて2007年に全農えひめが「紅まどんな」として商標登録しています。
     本名は
    愛媛果試第28号。昔懐かし「鉄人28号」を彷彿させるネーミングです。(笑)

     この商標登録の問題があるために、昨年から「紅とろりん」の名前でご案内しています。
    ・紅ーオレンジ色に輝くことから
    ・とろりんーゼリーのようにトロトロに柔らかいのに凛とした美味しさから

    紅とろりん、可愛い名前ですね。(笑)

     収穫量は全体で421トンとほんの少量しかありません。
     全て愛媛県で生産されていますが、栽培履歴が浅いために生産者数が限られています。
     旬の食卓便では無農薬柑橘として知られている
    味香ん園では、いち早くこの紅とろりん(紅まどんな)栽培に取り組み
     3年前から出荷を始めました。

     

     甘くて、ジューシーで皮が数ミリと薄くて皮のすぐ下は果肉。

     その果肉は信じられないほど柔らかくて、お口の中で
    トロトロにとろけます
     

     

     熟成が進んでいない時はそのまま常温状態で数日放置しておくと少しづつ熟していきます、
     ご安心ください。



     ●毎年大人気であっという間に締め切ります。

     四年連続、あっという間に規定数量に達して完売してしまいます。
     今年も生産量はそれほど多くはありません。
     甘くて、ジューシーで、表皮が薄くて、果肉はフルーツとは思えないほどトロトロです。

     残念ながら今年も20箱しかご用意できません。お早めにご予約ください。

     

     ○味香ん園さんはこういう果樹園です。
     
     除草剤を使わない果樹園にはいろいろな草が生えていま
     す。

     これらの下草はリタイアした地元の方たちを雇ってすべて
     手と鎌で刈り取ります。

     刈り取った草は木の根元や畑にばら撒きますが、
     しばらくするとそれが完熟して大切な堆肥となります。

     無駄なものは何一つありません。
     果樹園の中にはいろいろな生き物が沢山生息して
     います。中でも一番多く見かけるのが蜘蛛です。
     蜘蛛は葉と葉や枝と葉に器用に巣を張り巡らして餌が
     来るのを待ちます。

     「果樹園の手入れや収穫時期になると
     この蜘蛛の巣が顔にベタッとついて厄介です!」と、
     昌子さんが苦笑い。でも、これが自然との共生ですね。

     



     味香ん園さんの次の後継者の典子さんに赤ちゃんが誕生しまし
     た。

     電話でお話をしていていると、時たま赤ちゃんの鳴き声が聞こ
     えてきます。
     おばあちゃんになられた昌子さんも
     「忙しいけれど楽しみに増えました」と嬉しそうです。(笑)

     

     10月末ころの味香ん園の紅とろりん(紅まどんな)。
     まだ黄色が強いですが徐々に赤くなっていきます。

     
     
     みかん研究所に成っていた紅まどんな(愛果28号)です。
     味香ん園の紅とろりんも、まもなくこのくらいのオレンジ
     色に色づいてきていますよ。 

     


     ■無農薬栽培果樹園ー味香ん園(みかんえん)
     
     味香ん園の井上夫妻 トロットロの紅とろりん(紅まどんな) 
     
    上からの光、地面と石垣の照り返しと3つの太陽 暖かな海の潮風が美味しいみかんを作ります。


    ●温暖な気候と潮風、太陽の光り、それら美味しいが柑橘栽培に必要な条件です。

     
     保内町へ入ってくると潮の香りが漂ってきます。漁港が近いのですね。
     そこから、急激に細い山道に入っていきます。軽トラック一台が通れるか通れないほどの細い山道を右に折れたかと
     思うとすぐに左に折れて、またもや右へと降られ続けて気持ちが悪くなるほどです。
     ようやく着いた果樹園、そこは別天地でした。
     右手にはリアス式海岸の入り組んだ湾が広がり、左手には南斜面に面したミカン山が太陽の光を
     たっぷりと浴びて輝いています。


     ■柑橘栽培に適した環境とは!
     ・温暖な気候
     
     ・水はけの良い斜面で南側に面していること
     ・海からの潮風が当ること
     これら3つに条件に加えて、保内町の地下の岩盤は結晶片岩という岩盤の影響でさらに味が
     良いとのこと。
     山の上から見る景色は、海の表面が太陽の日差しでキラキラと輝いて素晴らしい風景が広がっていました。


     ●様々な生き物たちが生態系を営んでいます

     正俊さんが伊予柑の葉っぱをつまんで、
     「これが無農薬の葉っぱ、こっちが農薬をかけた葉っぱ、色の違いがわかるかな?」と
     言いながら説明を始めました。
     また、遠くの山を指さして 「あの山に細長いパイプのようなモノが見えるでしょう。
     下からリモコンのスイッチを入れるとあのパイプからスプリンクラーのように農薬が撒かれるんだよ。
     風向きによっては他人の畑にも農薬が撒かれてしまうんだ」
     だから、味香ん園は有機JAS認定が取得できないとのこと。
     一度も農薬を使ったことのない味香ん園の柑橘畑には名もない可愛いピンクの花が群生して
     おり、伊予柑の葉っぱに張り巡らされたクモの巣が、太陽の光で輝いています。
     ここではバッタも蜘蛛も蝶々も鳥も沢山の生き物が元気に生息しています。

     除草剤で茶色に変色した伊予柑畑と違って、味香ん園の畑は生き生きしています。
     自然の生態系から生み出される目に見えない相乗効果が、味の良い風味豊かな柑橘類を
     作り上げてくれます。


       

     一番悪いと言われている除草剤を撒かない果樹園には野生の花が咲き乱れます。

      ●農薬を使うことについて
     「伊予柑は樹齢は20年くらいが一番良い実が成って、量も沢山取れるけれど、それが、ある日突然倒れてしまう。
     どうしたかと思って樹を見ると、太い幹の真ん中が虫に喰われて空洞になっている。
     これは「紙切り虫」という虫の仕業で、果樹園の雑草の中に卵を生み、大きくなると土の中に潜って
     幹の真ん中に入り込んで樹液を吸って樹の柔らかい部分を食べてしまう。
     そのために樹が倒れしまうんだけど、それの予防のために除草剤を使うんだね。
     だけどいつも雑草をきれいに刈っておけば除草剤を使わなくても何とかなる。

     その他、貝殻虫がついたり、いろいろな虫にやられたり病気になるけれど、農薬ですべて
     解決できるモノじゃない。
     この地域でも農家が高齢化していて人手が足りないために、農薬に頼らざるを得ない農家
     もいるけれど、
    自分は農薬は使わないと決めたから、絶対に使わないんだ。
     農薬を使わない理由はお客さんのためもあるけれど、作っている自分たち生産者が
     一番被害を受けるからね。


     ●多少は皮に黒点、斑点、傷があります。
     店頭に並んでいる柑橘類を見ると、見るからに美しくて傷などほとんどありません。
     でも、それは農薬をたっぷりと使用しているからです。
     例えば、柑橘類に出やすい黒点病や斑点は軽い農薬を散布すると出なくなりますが、
     それを巻くともはや無農薬とは言えません。
     一切の農薬を使用しないということは多少の斑点や黒い点、また傷などもあります。
     しかし、中の果肉にはまったく影響がありません。

     むしろ、農薬を使っていない分、甘くて味が良くてジューシーです。
     以前、お取り引きしていた都内の某生協から「無農薬ではなくて3回ほど農薬使用して欲しい」との
     要望があったとのことです。
     しかし、味香ん園ではそのお話をお断りしました。

     無農薬栽培は井上夫妻の「志」です。
     少々の傷や黒点、斑点等がありますが安心して食べられる貴重な柑橘類です。
     どうぞ、ご理解のほどをお願いいたします。

     

     ○今年の柑橘の状態は?
     今年は10月に入ってから寒暖の差が激しくなってきたことから紅とろりんの表皮が
     例年以上に早く色づいてきています。色づきが早い時は中の果肉の糖度も上がります。
     今年は例年以上に味の良い紅とろりんに仕上がりそうです。(笑)
     味香ん園の山は、水はけの良い南側に面した斜面と海の潮風、そして太陽をたっぷりと浴びて育ちます。
     そして、収穫したみかんはいったん倉庫の中で数日追熟させます。
     ですから、味も香りも別物です!

     ※熟成した紅とろりんをお届けしますが、時たま熟成が遅れているものもあります。

     その時は常温で4〜5日置いてください。少しづつ熟成が進みトロトロの甘い紅とろりんに仕上がります。


     ●お届け時期-12月上旬〜12月中旬の予定(其の年によって少々変ります)

     規定数量になり次第、締め切らせていただきますのでご了承下さい。

     


     みかんには注目の成分がたっぷりと含まれています。
     

     ・大きめのみかん2個でほぼ1日の所要量の80%のビタミンCを摂取
     ・みかん1個で1gのクエン酸を摂取(米酢1杯分)
     ・発ガン抑制効果が期待されるβークリプトキサンチンがオレンジの5倍
     ・食物繊維たっぷりの皮や薄皮を丸ごと食べられます。

     

    みかんに含まれる成分                
    ビタミンC
    血管の老化を防ぐほか、シミ・ソバカスなどを予防する美肌効果があります。
    リモネン
    みかんの皮の表面にある油胞(ぶつぶつの点々)に多く含まれる香り成分で、苦みの正体と考えられています。

    βークレプトキサンチン
    オレンジ色の色素の一種の成分に発ガン抑制効果が期待されています。
    ヘスベリジン
    フラボノイドの一種で、白色。皮に多く含まれています
    リモノイド
    リモニンやノミリンといった苦み成分の総称ですが、みかんでは糖と結合しているため苦く感じることはありません。

    シネフリン

    無色・無臭の物質で皮や実を包む薄皮に含まれています。


     ○味香ん園のみかんカレンダー

     10月から翌年の5月上旬まで、品種を変えながら約7カ月間、ジューシーで爽やかな柑橘をお届けします。



     その年によって出荷・終了時期は若干変わりますのでご了承ください。

     

     商品詳細
     
    愛媛県八幡浜市保内町で無農薬栽培したこだわりの紅とろりん(紅まどんな)。甘くて、ジューシーで爽やかな香り、そしてトロトロ
     の果肉はまるでゼリーのようです。まだ生産量が少ないので幻のみかんと言われる貴重な「紅とろりん」を
     無農薬栽培で作りました。また果実を転がさないので味が悪くなりません。ご自宅用はもちろん、贈り物にも喜ばれています。
     
     SPEC
     ■品名     無農薬栽培の紅とろりん(紅まどんな) 5

     ■生産者    味香ん園

     ■栽培方法   無農薬・無化学肥料栽培

     ■内容量    5圈13〜27玉前後)

     ■価格     ¥6,980(税・送料込)

     ■送料     東北250円、北海道1300円、沖縄・離島は1500円

     ■配送方法   クロネコヤマトまたはゆうパック 常温配送 

     ■保存方法  冷暗所で保管してください。生物ですのでお早めにお召し上がり下さい。

     ■賞味期限
     ワックスや防腐剤等は一切使用しておりませんので、できるだけ早めにお召し上がりください。


     ※不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

     

    幻の柑橘ー無農薬栽培の紅とろりん(紅まどんな)5kg 12/7ご注文分で終了

    製造元 : 味香ん園
    価格 : 6,980円(税抜き6,463円)
    ポイント : 120
    数量    売り切れ
     

    ただいま品切れ中です


    この商品についてのレビュー

      氏名 : 評点 :
    内容 :
    レビューを書く
    入力された顧客評価がありません